So-net無料ブログ作成

ここでの“ボンサイ”とは「盆栽」と「凡才」との二つの意味を含みます。盆栽のように、マシンをカスタマイズすること自体を楽しんでいる凡才人のブログです。

タイヤ交換 [ムルティストラーダ日記]

2015年の秋から使ってきたコンチネンタルのTKC80が磨り減ってきたので交換した。
00.JPG

3年ぐらい経っているれど、走行距離は1万キロぐらい。
横浜に来てからあまりバイクに乗ってなかった。
磨り減るまでTKC80を使ってみた感想は、やっぱりムルティには弱すぎるといった感じ。
フラットダートを長く走るような場面ではたしかに純正のオンオフ兼用タイヤよりは良いのだけど、ムルティの重さが勝ちすぎてブロックタイヤを履いたぐらいじゃ不安感が拭えない。
オンロードではトルクを伝達できず、しょっちゅうトラクションコントロールが作動してしまう。

さて、今回チョイスした銘柄はミシュランのRoad 5。
01.JPG
02.JPG
当初はブリジストンのBATTLAX ADVENTURE A41を買おうかと思ったけれど、バイク用品店のおっちゃんがオススメに乗ってみた。
滋賀に居たころは近場にダートもあったけれど、横浜からは遠くまで出かけなければダートを走るチャンスもない。
11月に富山に行ったときは800km走って未舗装路が数十メートルという程度だったか。
ダート性能は置いといても、太めの溝にウェット性能の高さが期待できる。
遠くまで出かけるときは道中で雨に見舞われることもあるだろうし、ツーリング用にはいいかもね。

さて、さっそくタイヤの慣らしに、さいたま市の氷川神社までひとっ走り。
03.JPG
この日は2月の初旬で気温が低く、首都高埼玉大宮線は融雪剤が撒かれていてタイヤが真っ白になってしまった。
04.JPG

お参りを済ませてお昼過ぎ。
昼食は氷川神社からほど近い、カレー専門店「ギー」。
05.JPG


ビーフカレーのサラダセットを注文してみた。
06.JPG
カレーソースが別盛りで、ライスに溶かしバターがかけられている。
07.JPG
角切りビーフはとろっとろに煮込まれたすね肉で、口の中で崩れるほど柔らかい。
この肉、柔らかい割にエッジの立ったブロック形だけど、煮込んでから切ってるのかな。
四角く切った肉を煮込んだら煮崩れてこんなにくっきりとした四角にはならないもんな。
チャツネの酸味が利いたカレーを頬張っていると、突然、ガリッと何か硬いものを砕いた。

付け合わせの梅干しだった。
写真を見るとカレーをかける前のごはんにのっかっているのが見て取れるが、ぜんぜん気がつかなかった。
びっくりしたー
歯の詰め物が取れたのかと思ったわ。

さて、今年は九州と北海道へツーリングにでかける計画である。
新しいタイヤが1年で丸坊主になるかもしれないな。
nice!(9)  コメント(3) 

nice! 9

コメント 3

パグ太

南と北の海外?へ行かれるのですか。素晴らしい!
楽しみですね。
by パグ太 (2019-03-17 21:09) 

わたべ

つか、1枚目の写真は、花粉症ってことかな。
by わたべ (2019-03-19 21:02) 

nozzy

>パグ太さん
九州は船中2泊の弾丸ツアー、北海道は2〜3拍の予定で行ってきます。

>わたべさん
そういえば、そんな季節ですね。
カレー屋のレジ横に置かれたティッシュボックスホルダーがインパクト強くてつい…(笑)
by nozzy (2019-03-19 21:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。