So-net無料ブログ作成

ここでの“ボンサイ”とは「盆栽」と「凡才」との二つの意味を含みます。盆栽のように、マシンをカスタマイズすること自体を楽しんでいる凡才人のブログです。

さらば三江線 [旅日記]

今年も年越しは島根の実家に帰省中。
帰省のついでに江津まで足を伸ばして、廃止直前の三江線を乗りつぶしてきた。
00.JPG

続きを読む


nice!(11)  コメント(3) 

札幌弾丸ツアー [旅日記]

もう2週間前になるけれど、期限切れ直前のANAマイレージを利用して札幌まで往復してきた。
17年前まで10年以上住んでいた札幌だけど、本州に引っ越して以来、一度も訪れたことがなかった。
北海道には昨年、北海道新幹線に乗るために函館まで行ったことはあるのだけれど…
00.JPG
そんなわけで17年ぶり札幌は私にとって第三のふるさと。
街の様子がどれだけ変わったのか、あるいは変わってないのか、見に行ってみることにしたのである。

続きを読む


nice!(11)  コメント(2) 

ジャコランタン [旅日記]

朝晩は半袖では寒くなってきた今日この頃。
気がつけば、いつの間にやら世間はハロウィーンムード。
おかしいなあ…ついこないだ、梅雨の前に夏が来たとか言ってたような気がするが…
IMG_1012.JPG
そんなある朝のトワイライトゾーンに、元京王の3000系電車がJack-O-Lantern(ジャッコランタン)となって現れた。

ゲヒヒヒヒ
「扉が開きまーす」
イヒッ
「ホームがなくても開きまーす」
グヒャヒャヒャヒャ

この電車が井の頭線で現役だったころ、上泉駅はホームの長さが短くて3両分しかなく、5両編成のうちの2両は駅に停まってもドアを開けられなかった。
そんな悔恨の思いを込めて、ドア全開のジャコランタンであった。

IMG_1015.JPG

(岳南鉄道、岳南江尾(えのお)駅にて始業前点検中の風景)
nice!(6)  コメント(2) 

ことでん琴平線 乗りつぶし旅 [旅日記]

もう先月のハナシになってしまったけれど、香川県を走る「ことでん」こと高松琴平電気鉄道の琴平線を全線乗車してにきた。
00.JPG

続きを読む


nice!(8)  コメント(4) 

三原山に行ってみた [旅日記]

先週、6月17日は三原山の火口を眺めに、伊豆大島まで泊まりがけで行ってきた。
00.JPG
1986年に噴火して世間を騒がせた三原山。
ニュースで流れた衝撃的な映像は、その前年の日航機墜落事故とともに、わたしが子供のころの記憶として強く心に残っている。

神奈川県に引っ越してから旅の計画をいろいろ模索している中で、横浜や横須賀から船が出ていて以外と近いことを知り、30年前のニュースの現場に1度は行ってみようと温めていたのであった。

続きを読む


標高1,022m [旅日記]

久しぶりのブログ更新は蔵出しネタ。
年明けから公私ともに、なかなか落ち着いてブログを書いてる時間が取れなくなってしまっていた。
1月は「行く」、2月は「逃げる」、3月は「去る」なんて、中学高校で3学期の始業式に聞かされた校長先生の長いハナシを思い出す。
今回のネタは、1月下旬に訪れた茨城県の八溝(やみぞ)山。
茨城県で一番高い山である。
八溝山の麓にある茨城県大子(だいご)町は日本三大名瀑に数えられる袋田の滝でも有名なところ。
00.JPG
冷え込みが最も厳しくなる1月下旬に照準を合わせて、全凍結した滝をみられるチャンスに期待してみた。

続きを読む


2016年の経験マップ [旅日記]

今年も経験マップを更新してみた…けれど、神奈川が居住地になっただけ。
スクリーンショット 2016-12-31 23.11.08.png
ちとつまらん。

続きを読む


標高1,756m [旅日記]

11月の飛び石連休を利用して別府・高千穂へ出かけた旅の続き。
3日目は大分県と宮崎県の県境にある祖母山に登ってきた。
00.JPG
日本百名山の1つに数えられ、宮崎県で一番高い山。
標高が低く、標準コースタイムも比較的短い山なのでなめてかかっていたが、険しい道のりに体中が筋肉痛になってしまった。

続きを読む


別府・高千穂の旅 [旅日記]

11月3日から6日にかけて2泊3日、船中1泊の九州旅行に行ってきた。
00.JPG
滋賀に住んでいたころにフェリーにバイクを乗せて行こうと練っていた九州ツーリングのひとつだったが、神奈川に引っ越して遠のいてしまった。
だが、ツレが11月の飛び石連休を利用してどこか行こうと言い出したので、この際だからどーんと奮発してみた。

続きを読む


標高2,578m [旅日記]

んなぁ〜つがすぅ〜ぎぃ〜トネアザミ
00.JPG
台風が1つ過ぎるごとに涼しく感じるようになってきた今日この頃、先週は秋の気配を先取りするかんじで日光白根山に登ってきた。
そんなわけで、トップの写真は自然散策道の脇で見つけたトネアザミ(たぶん)。

続きを読む


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。