So-net無料ブログ作成

ここでの“ボンサイ”とは「盆栽」と「凡才」との二つの意味を含みます。盆栽のように、マシンをカスタマイズすること自体を楽しんでいる凡才人のブログです。

名古屋ガイドウェイバスに乗ってみた [旅日記]

な・ご・や は、ええ〜ぇえね〜♪
リニモがあるがねー♪
な・ご・や は、ええ〜ぇえね〜♪
名鉄が早いがねー♪
やっとかめ!
00.JPG
てなわけで、家を賃貸に出す支度のために滋賀に帰ったついでに、名古屋に立ち寄ってみた。
目的は、「ゆとりーとライン」こと名古屋ガイドウェイバスに乗ること。
今週も鉄分たっぷりでお送りする。

バスなんだから鉄分じゃないだろ?と思った諸兄、ごもっとも。
だけど、この名古屋ガイドウェイバスは鉄道事業法が適用される、ただのバスとは違う乗り物なのである。
ガイドウェイバスというのは、案内条軌(ガイドレール)に案内輪(ガイドローラー)を接触させることでステアリング操作を行うことなく道に沿って走ることができる構造を備えたバスで、言ってみれば、ミニ四駆のように走行する乗り物なのだ。
01.JPG
そして、日本の法規では東京の「ゆりかもめ」や大阪の「ニュートラム」と同じ分類の交通機関になるらしい。

滋賀の家を朝早くに出発して、6時過ぎに高蔵寺駅に到着。
02.JPG
JR中央本線と愛知環状鉄道が乗り入れる駅である。
本当は始発のバスに乗るつもりだったが、数分の差で間に合わなかった。
待つこと30分ほど、6:35発の大曽根行きの便に乗る。
03.JPG
ぱっと見は普通のバスで、LNG(液化天然ガス)のタンクを納めた屋根上のタンコブも今や見慣れた存在か。
後ろ乗り前降りの料金後払い制で、乗るときに後輪の後方に飛び出たガイドローラーに気がつくぐらいか。
05.JPG
前輪側のガイドローラーは一般道では格納されていて、屈んでのぞき込まないとわからない。
04.JPG

今回乗った高蔵寺ー大曽根の路線は大半が一般道を走る、「ゆとりーとライン」の最長路線である。
07.JPG
一般道ではバス停もごくありふれた形だ。

車両はマニュアルトランスミッションで、LNGハイブリッドのエンジン音も横浜市営バスで聞き慣れたもの。
06.JPG

3車線の道ではバスレーンが設定されていた。
08.JPG

20分ほど一般道を走って竜泉寺口バス停を過ぎると、いよいよガイドウェイ区間に侵入する。
ガイドウェイは高架の専用道となっていて、侵入する手前で一時停止し、運転手が「機能転換いたします。」とアナウンスすると、床下でウィーンゴットンと例のガイドローラーが動いた音がした。
09.JPG
「ゆりかもめ」のように横揺れが強い乗り心地を想像して身構えるが、思いの外滑らか。
10.JPG
カーブにさしかかる瞬間に、人の手でステアリング操作を行うよりも唐突な挙動が若干感じられる程度だ。

手放し運転で、ステアリングホイールがぐるんぐるん回る。
11.JPG
でも運転手はアクセル、ブレーキ、クラッチのペダル操作と、シフトレバーの操作は行わなければならない。
ハンドルを握らないでマニュアルトランスミッション車を運転するなんて、想像すると気持ち悪いものがある。
喩えて言うなら、茶碗を左手で持って、箸だけ人に運んでもらって「あーん」してごはんを食べるようなものか。

ガイドウェイ区間に入って数分ほどで川宮駅に到着。
12.JPG

ガイドウェイの高架は広い一般道の上を並行して走る。
13.JPG
地上から見上げる駅の様子は、千葉で見たモノレールのようでもある。

高架は丘を超え、防音壁も低いので車窓の見晴らしがとてもいい。
14.JPG

川宮駅から10分ほどで、終点の大曽根に到着。
15.JPG
大曽根駅の先には転回場を兼ねた待機所になっている。
16.JPG
大曽根駅の階段を降りると、バスの車内に据えられているのと同じ料金箱が並ぶ改札があった。
17.JPG
もっとも、カバーが掛けられていて、現在は使われていないようだけど。

いやー、なかなか楽しい乗り物であった。
nice!(17)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 17

コメント 5

あおたけ

お!ガイドウェイバス志段味線に乗られたのですね〜。
法規上は鉄道なので、私も開業時に乗りつぶしに行きました(^^)
ハンドルを手放しで走るバス、運ちゃんが手持ち無沙汰なのが
面白い光景だったことを覚えています(笑)
by あおたけ (2016-06-12 13:49) 

nozzy

開業時に行かれるとは、さすがです。
丘を超えて下りにさしかかるところはちょっとスリリングでした。
テーマパークの乗り物みたいで、おもしろかったです。
by nozzy (2016-06-13 23:27) 

よっすぃ〜と

ガイドウェイ部分を走る姿はテレビでしか見たことないっス(^^;
by よっすぃ〜と (2016-06-19 21:03) 

響

おもしろ~い。
乗ってみたいです。
そして運転席の真後ろの席をキープしてジーーと
どうやってるのか観察したいです。
しかし専用レーンってけっこう勾配があるのね。
by (2016-07-02 03:31) 

nozzy

>よっすぃ〜とさん
ぜひ一度、乗りに行ってみてください。

>響さん
スイッチ1つでガイドローラーを操作するんだと思いますが、どうやら運転席の右の方にあるらしく、わたしの席から操作パネルは見えませんでした。
高架で急な下り坂だと、ちょっとどきどきします。
by nozzy (2016-07-03 19:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。